歯周病が進行した方へ「骨再生療法」|まもる歯科|新潟県佐渡市相川の人気の歯医者

〒952-1548 新潟県佐渡市相川羽田町58

  • メール相談
  • WEB予約
診療時間(受付時間)
09:00~12:30(09:00~12:00)手術
14:00~18:00(14:00~17:30)訪問
  • ※土曜日午後:16時30分まで
  • ※休診日:日・祝日

メイン画像

「可能な限り歯を残す」
これが当院のコンセプト

「歯周病」という言葉は
多くの方が知っていると
思います。
しかし、この病気の怖さを
知っている方はあまりいません。

歯周病が進行すると
歯が抜ける」だけでなく、
糖尿病、脳卒中、肺炎等」の
病気との関連性があると
報告されている非常に怖い病気です。

歯周病という「病」をしっかり理解し、
早い段階で対処することが大切です。

  • 症例1
  • 症例2

まもる歯科、歯周病治療の「特徴」をご紹介します

このページをご覧いただいている方は既に、歯の動揺や口臭、膿・腫れ・痛みなどの「自覚症状」が出てしまっている方だと思います。

当院で実施している歯周病治療の特徴は下記になります。

  • CT/位相差顕微鏡を活用した診査診断の徹底
  • 重度歯周病でも可能な限り歯を残します(歯周組織再生療法)
  • 見た目の審美性も改善させます
  • 短期集中治療

それぞれご紹介いたします。

特徴1検査・診断・治療計画立案の徹底

説明

医療とは、徹底した「検査」「診断」を行い、それらに基づき「治療計画」を策定し治療を進めていかなければなりません。検査診断に基づく治療計画が誤っていると、良くなるものも良くなりませんし、治療期間がいたずらに伸びてしまうこともあります。

当院では一般的な検査の他、下記のような検査を行い、従来よりもより精度の高い治療計画を立案しています。

CT検査

CT

従来までは二次元レントゲンでの検査診断でしたが、当院には三次元で撮影できるCTが設置されております。そのため「骨」の状態まで精密に分析でき、歯周病の進行度合いを正確に把握できるため、精度の高い治療計画が立案可能になっています。

位相差顕微鏡検査

位相差

歯周病は細菌が悪さを行うことで起こる「感染症」です。
歯周病治療では、「感染症」である歯周病を治療するために、歯垢や歯石をシッカリと除去することが一番大切な処置です。

しかし、目に見える歯垢や歯石を除去したとしても感染源となる目に見えないレベルの「歯周病菌」までをしっかりと除去することは難しいものです。

そこで当院では治療を進めるにあたり、まずは位相差顕微鏡と呼ばれる特殊な顕微鏡でお口の細菌を観察し、菌の活動性、種類等を確認し、それを患者様にも見ていただいて、今後の治療方針をご相談していきます。

3DS

そしてケースによっては、悪さをする細菌に直接アプローチできる「3DS」という治療法を行うこともあります。
3DSとは、「dental drug delivery system」の略で、専用のマウスピースに歯周病菌に効果のある殺菌剤を入れ、歯に装着し歯周病菌をたたく治療法です。

下の画像をご覧ください。
3DSで治療する前と治療後の歯周病菌の変化です。
歯周病菌の多くが死滅しているのが分かると思います。

  • 治療前
  • 治療後

特徴2重度歯周病の方。歯を残すことを諦めないでください!

歯周病が進行すると、「歯がグラグラ」してきます。
これは、歯周病菌により顎の骨がどんどん溶かされ、歯をしっかり支えられなくなったために起こる症状です。そのままにしていると、ある日突然「ポロッ」と歯が抜け落ちてしまいます。

基本的に一度骨が溶けてしまうと元に戻ることはありません。

ではどうするのか?

当院では「歯周組織再生療法」と「歯周補綴」の2つで対応しております。
どちらか一方で対応することもありますし、2つの治療法を複合させることもあります。
それぞれご紹介いたします。

歯周組織再生療法

診療

歯周組織再生療法とは、溶けて減ってしまった骨を再生させ、歯が抜け落ちてしまう事を防止する治療です。当院では、「エムドゲイン法」「GTR」という治療法を実施しています。

それぞれご紹介します。

エムドゲイン法

エムドゲインゲルという薬を患部に塗ることで、本来備わっている骨の再生能力を発揮させる療法です。

  • 麻酔した上で、治療する部分の歯肉を切開します。

  • 歯石などの感染部分を清掃し、取り除きます。

  • 歯を失った部分にエムドゲインを塗布します。

  • 切開した歯肉部分を縫合します。

この治療法では、エムドゲインゲルという薬剤を使用するため、身体への安全性について患者さんからご質問されますが、身体への悪影響はありませんのでご安心ください。日本においても厚生労働省の認可を受けています。

GTR法

メンブレン

「メンブレン」という特殊な膜で骨を回復したい場所を覆うことにより、骨を再生させる治療法を「GTR(Guided Tissue Regeneration)法」といいます。

骨にはもともと再生能力が備わっていますが、骨よりも歯肉の再生スピードが速く、骨が再生されるはずのスペースを歯肉が覆ってしまうため骨は再生されません。
しかし、メンブレンを用いることにより、歯肉の邪魔をされることなく骨が回復されるはずのスペースを確保できるため、骨は再生されます。個人差はありますが、おおよそ数か月後に新しい骨が再生されます。

また、以前は治療後に「メンブレン」を取り除くオペが必要でしたが、 現在は自然に吸収される素材が開発されたため、再手術が必要ない場合も増えています

歯周補綴

診療2

歯周病の進行により「グラグラ」してしまった歯を、かぶせ物・インプラント・入れ歯・矯正治療などを駆使し総合的に対処することで可能な限り歯を残す方向で対処する治療法を歯周補綴と言います。

  • 治療前
  • 治療後

特徴3お仕事や子育てで忙しい方へ「短期集中治療」

院長

歯周病は生活習慣病の側面も持ちますので、虫歯治療と異なり、改善させるためには一定の時間がどうしても必要となります。そのため、「仕事が忙しくなかなか来院することが出来ない……」、「子供をどこかに預けて治療を受けられる状況にはない……」などの理由により、治療したくてもできない方が多くいらっしゃいます。

そのような方は諦めるしかないのか……

そんなことはありません。
患者さんの事情に合わせて、私たちが柔軟に対応すればよいのです。

歯周病治療をする際、まずは治療計画を作成しますが、その段階で、患者さんのライフスタイル等をしっかりとお聞きし、無理のない形でプランニングします。

会話

例えば、患者さんの時間が多くとれる時は1回の治療時間を長くとりますし、歯科医学的に問題のない範囲で一気に治療できる部分は一気に行い来院回数を減らすなどのプランニングが可能です。
また、出社しなければならないという事も多々ありますので、その情報が事前に分かっていれば、そのような事態になったとしても対応できるプランを作成します。

まずは貴方のライフスタイルを詳しく私たちにお話しください。
共に負担のなく、かつ効果のある治療計画を立案させて頂きます。

最後に院長からのメッセージ

当院での歯周病治療は、担当ドクター、担当衛生士、そして患者さんとチームを組み治療を進めていきます。

ここで「患者さんも?」という疑問が生じるかもしれません。
当院では患者さんも治療する上でのチームと考えています。

なぜならば、患者さんの協力がなければ、「治療後の良い状態を維持させることはできない」ためです。

当院では、一時的に症状が安定することを治療のゴールとはしていません
私たちが考えているゴールは、治療をすることでお口の状態を整え、良くなった状態を生涯維持して頂くことです。維持させるためには、歯科医院での定期的なメンテナンスのほか、ご自宅でのお口のケア、つまり患者さんの協力が必須となります。

院長

皆さんも「お口のケア」の大切さは理解していると思うのですが、多くの方が行動が伴っていません。なぜならば、本当の意味で歯の大切さを理解していないためです。
これは患者さんの責任ではなく、我々歯科医療従事者が患者さんに対して「歯の大切さ」を理解してもらえるように本気で取り組んでこなかったためです。

当院では、「歯の大切さ」を理解していただくために、多くの時間を割いております。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • web予約

電話での問い合わせ

電話

医院の住所

〒952-1548 新潟県佐渡市相川羽田町58

診療時間(受付時間)
09:00~12:30(09:00~12:00)手術
14:00~18:00(14:00~17:30)訪問
  • ※土曜日午後:16時30分まで
  • ※休診日:日・祝日

予約キャンセルについて

当院は予約制です。

それは、患者さんに質の良い医療を提供するためには、しっかり時間を取ることが必要と考えているからです。
予約を取ることによって、どんなに患者さんが多く来院されても、丁寧な治療を行うことが可能になり、患者さんの健康が守られます。

もし、一人の患者さんが、当日に予約を忘れて来院されないとどうなるでしょうか?

その患者さんにとっては、治療が前に進まず病気が治りませんので、もちろん損失です。
また、その患者さんが取っていた予約の枠があれば、他の患者さんの治療をすることができます。
つまり、他の患者さんにも迷惑が掛かってしまいます。

さらに医院としては、その患者さんのために滅菌・消毒をして準備していた器具や薬品などがすべて無駄になります。
予約制の医院にとって、キャンセルは本当に困った問題なのです。

出来る限りご予約は守っていただくことをお願いいたします。

また、たびたびご予約をキャンセルされる患者様には、大変心苦しいのですが、
次回以降のご予約をお取り出来ないこともあります。

ご協力の程、なにとぞよろしくお願いいたします。